タグ:シーサ ( 6 ) タグの人気記事

2010年 01月 22日
壷屋やちむん通り5
やちむん通りから少し裏道に行くと、陶器の体験をできる工房があります。
工房はとても素敵な建物です。
c0192843_22544838.jpg
c0192843_2255749.jpg

正月の年賀状に使用した写真です。
c0192843_22554964.jpg
c0192843_22561693.jpg


この井戸もSUN TIGERですから慶和製作所製です。
c0192843_22564283.jpg


井戸はやちむん通り沿いに5基を見つけたのですが、お茶を
飲んだ近くの井戸は写真を誤って消してしまいました。
機会があったら再び沖縄にシーサと井戸探しに行きたい。
c0192843_2257434.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2010-01-22 05:34 | 旅行
2010年 01月 21日
平和通り
沖縄シリーズの続きです。
国際通りは1.6kmほどあり、その真ん中あたりに、平和通りがあります。
ここのアーケードはやや暗いのですが、さまざまな店が出ています。
この通りの先には、壺屋やちむん通りという陶器やシーサなどを売る店の通り
に出ます。
 帰る日に立ち寄ったら、大雨が降り、2人の女性がみえるあたりの店で、
マンゴのジュースを飲んで、雨宿りをしました。
c0192843_17295221.jpg

巨人も2011年より那覇のキャンプ入りが決定。経済効果が大きいようです。
c0192843_17572978.jpg

食堂の脇に何かある。
c0192843_17303510.jpg

牧志3丁目の古井戸でした。ねこがお出迎いです。
c0192843_1731664.jpg

威勢のいいシーサの店です。
c0192843_17322962.jpg

c0192843_17503825.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2010-01-21 06:49 | 旅行
2009年 12月 29日
壺屋やちむん通り4
民家に飾られたシーサを見てみました。したがって、少し裏道に入っています。

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像です。建物の門柱や屋根など
に付けられ、家や人に対する魔除け等の意味を持ちます。
シーサは獅子(しし)を沖縄方言で発音したものです。

シーサは向かって右側が口を開け、幸せを呼び込み、左側は口を閉じ、
幸せを逃がさない意味があるという。
c0192843_21272599.jpg
c0192843_21275761.jpg
c0192843_21281035.jpg
c0192843_2129267.jpg

雪が積もったわけではありません。真白い屋根なのです。
c0192843_21292593.jpg

壺屋1-4井戸ポンプ
民家の庭にあるもので、ここのおばあちゃまに聞くと、このあたりは埋め立てられて
できた土地だそうです。そして、この井戸はもう水が出ないとのこと。
でもとても上品できれいな井戸です。
c0192843_21294695.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-29 12:33 | 旅行
2009年 12月 28日
壺屋やちむん通り3
壺屋やちむん通りの端の大通りはひめゆり通り。この近くに壷屋のバス停がある。
ひとりで、一番先に来たのが壺屋やちむん通り。
もちろん民家のシーサと井戸を見つけるのが目的です。
シーサがあるのは当然ですが、井戸も見つかりひと安心しました。
c0192843_20155187.jpg

この井戸は水が出ましたのでまだ現役のようです。
c0192843_20161567.jpg

お馴染みのSUN TIGERですから、慶和製作所製ということになります。
c0192843_20163796.jpg
c0192843_2017132.jpg

ひめゆり通りの井戸のそばにあるシーサです。
c0192843_20172345.jpg
c0192843_20174554.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-28 16:55 | 旅行
2009年 12月 24日
壺屋やちむん通り1
壺屋やちむん通り
ここはシーサや茶碗、壺、湯呑などの工芸品、おみあげ屋さんが並ぶ。
最寄駅はモノレールの牧志。国際通りより平和通りに入り、その出口から
壺屋やちむん通りとなる。一本通りに入ると昔ながらの街並みや工房などもある。
人間国宝の金城次郎氏の作品もありましたが、とても買えない値段。
壺屋陶芸センター前のシーサ
c0192843_1334185.jpg

シーサも狛犬と同様、口のあいいているのは幸せを呼び、閉じたほうは幸せを維持させるの意味があります。
c0192843_1321182.jpg

ここは喫茶店になっていて、シーサや陶器が見られるので、少し休憩です。
この上には斜面を利用した窯があるが、今は規制があって使用できない。
c0192843_17225640.jpg

メリークリスマスといわれても、ちょっと怖いシーサです。
c0192843_17235863.jpg

いいカップで飲むとコーヒが旨い。
c0192843_17242354.jpg

隣のお店も沖縄らしい雰囲気の店。
c0192843_17245681.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-24 14:58 | 旅行
2009年 12月 23日
首里のシーサと井戸
モノレールの首里駅を降りると、タクシーの運転手が客引き。
「首里城は歩くと30分かかるから、乗っていきなさい」って。
沖縄の人ならすぐ車にのるが、東京人は時間もあり500円でも、もったいない。
ガイドブックでは徒歩15分位なのでシーサでも見ながら歩くことにしました。

おいシーサだって!....かわいい。
c0192843_6481540.jpg


公衆トイレの上にもシーサが...
c0192843_6483478.jpg



”あった、あった” この一基の井戸ポンプの他に、木造屋のそばにもう一基ありました。
c0192843_6485988.jpg

津田式ケイボー号でトレードマークは大臣
c0192843_6492022.jpg


もうひとつはこちらの井戸ポンプ。
駐車場を横切るので、ブザーが鳴ります。管理人が車かと侵入者に目をやります。
c0192843_6504737.jpg

お馴染みの川本ポンプ製ドラゴンポンプです。
c0192843_65188.jpg



沖縄県立芸術大学のシーサです。カラフルですね。
c0192843_6515199.jpg



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-23 16:49 | 旅行