<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 31日
紅白動画合戦

060.gif060.gif060.gif紅白歌合戦に対抗して、紅白動画合戦です003.gif 003.gif 003.gif

白チーム
ミッドタウンイルミネーション
東京ミッドタウンのダイナミックなイルミネーションです。


すずめの温泉
まじかで撮影したすずめの砂風呂です。かわいいとのコメント数が多い。


犬のライダー
難易度の高い技を披露してくれました。



赤チーム
江戸あやつり人形
伝統芸能の一部。ぜひ残してほしい芸です。


箱根駅伝2009
駅伝を後ろ向きに走らせたいたずら動画です。


都市対抗チアガール
自分の動画の中では視聴回数36,000を超えるヒット作。


さて、どちらのチームが勝ち?



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-31 08:56 | イベント
2009年 12月 30日
冠句交信第53回
沖縄のシリーズはいったん中断します。

維摩と語る」の冠句交信の中で、私も冠題(頭五文字)をいただいて、七、五を作ってみました。
最近作16点をまとめたものです。冠題は2008.12より頂きました。

c0192843_18374730.jpg

解説
②暖かい湯に入ると、冷たいからだが溶けてくるような感じ。
④朝は寒いので、暖かい床から出るのは勇気がいる。
⑤サンタさんが3たす3に聞こえるからおかしい。
⑥退職したときがこのあとりえ井戸吉のデビューの時。
⑨真っ白な富士山が厚化粧に見える。湖面の静かな早朝の逆さ富士。
⑩冬至の12/22はカボチャを食べ、ゆず湯に入る。そのあともゆずの香りがする。
⑪慈善鍋は社会鍋とも言われ、12月に行われる慈善活動。
⑬星光るとコシヒカリが似てませんか。
背景の原画は沖縄のおみあげ屋さんのシーサです。

c0192843_18384013.jpg


さて、皆さん何番に投票していただけますか。



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-30 07:13 | 論評
2009年 12月 29日
壺屋やちむん通り4
民家に飾られたシーサを見てみました。したがって、少し裏道に入っています。

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像です。建物の門柱や屋根など
に付けられ、家や人に対する魔除け等の意味を持ちます。
シーサは獅子(しし)を沖縄方言で発音したものです。

シーサは向かって右側が口を開け、幸せを呼び込み、左側は口を閉じ、
幸せを逃がさない意味があるという。
c0192843_21272599.jpg
c0192843_21275761.jpg
c0192843_21281035.jpg
c0192843_2129267.jpg

雪が積もったわけではありません。真白い屋根なのです。
c0192843_21292593.jpg

壺屋1-4井戸ポンプ
民家の庭にあるもので、ここのおばあちゃまに聞くと、このあたりは埋め立てられて
できた土地だそうです。そして、この井戸はもう水が出ないとのこと。
でもとても上品できれいな井戸です。
c0192843_21294695.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-29 12:33 | 旅行
2009年 12月 28日
壺屋やちむん通り3
壺屋やちむん通りの端の大通りはひめゆり通り。この近くに壷屋のバス停がある。
ひとりで、一番先に来たのが壺屋やちむん通り。
もちろん民家のシーサと井戸を見つけるのが目的です。
シーサがあるのは当然ですが、井戸も見つかりひと安心しました。
c0192843_20155187.jpg

この井戸は水が出ましたのでまだ現役のようです。
c0192843_20161567.jpg

お馴染みのSUN TIGERですから、慶和製作所製ということになります。
c0192843_20163796.jpg
c0192843_2017132.jpg

ひめゆり通りの井戸のそばにあるシーサです。
c0192843_20172345.jpg
c0192843_20174554.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-28 16:55 | 旅行
2009年 12月 27日
御菓子御殿
この御殿は守礼門と首里城を模したお店。ここの名物は紅いもタルトです。
観光バスのメンバーはここで美しい海を眺めて美ら海膳を...いただきます。
試食コーナをまわってから海の方に出てみました。プライベートビーチがあります。
c0192843_18155730.jpg

深いところは濃い青色の海になる。
c0192843_18165083.jpg

やはり気温が20℃以上あるので、水もなま暖かい。
c0192843_18171413.jpg

誰かさんと誰かさんが砂畑...
c0192843_1818898.jpg

沖縄ならでの砂浜です。
c0192843_18202295.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-27 11:42 | 旅行
2009年 12月 26日
かわいい芸人さん
ここは沖縄海洋博が行われた場所で、沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)です。
美ら(ちゅら)とは沖縄の方言で美しいという意味です。
ここには巨大なジンベイザメをまじかに見られる水槽もあります。
今回はかわいい芸人さん、イルカ君たちをご紹介して行きます。
c0192843_20232997.jpg

それではかわいい芸人さんを動画でご覧ください。


他にもとっても素晴らしい技があるんですよ。見てください!
c0192843_20234977.jpg
c0192843_20241420.jpg
c0192843_20243410.jpg
c0192843_20245355.jpg
c0192843_20251521.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-26 20:26 | 旅行
2009年 12月 25日
壺屋やちむん通り2
壺屋やちむん通りの裏道に昔ながらの風景が見られる。
沖縄で、こんな風景が見たかった。

今は鉄筋コンクリートの家が多い。普通の家は、木がない上、石灰石が
多くとれるので、コンクリート造りとなっている。
余談ですが、沖縄は地震がほとんどなく、耐震構造は考慮されてないが、
台風には耐えられる様になっている。
そして、水不足は慢性化し、ビルの屋上にはほとん水槽が設置されている。
c0192843_19284376.jpg

c0192843_19435710.jpg

c0192843_19384662.jpg

c0192843_19355226.jpg
c0192843_193650100.jpg
c0192843_19373215.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-25 19:00 | 旅行
2009年 12月 24日
壺屋やちむん通り1
壺屋やちむん通り
ここはシーサや茶碗、壺、湯呑などの工芸品、おみあげ屋さんが並ぶ。
最寄駅はモノレールの牧志。国際通りより平和通りに入り、その出口から
壺屋やちむん通りとなる。一本通りに入ると昔ながらの街並みや工房などもある。
人間国宝の金城次郎氏の作品もありましたが、とても買えない値段。
壺屋陶芸センター前のシーサ
c0192843_1334185.jpg

シーサも狛犬と同様、口のあいいているのは幸せを呼び、閉じたほうは幸せを維持させるの意味があります。
c0192843_1321182.jpg

ここは喫茶店になっていて、シーサや陶器が見られるので、少し休憩です。
この上には斜面を利用した窯があるが、今は規制があって使用できない。
c0192843_17225640.jpg

メリークリスマスといわれても、ちょっと怖いシーサです。
c0192843_17235863.jpg

いいカップで飲むとコーヒが旨い。
c0192843_17242354.jpg

隣のお店も沖縄らしい雰囲気の店。
c0192843_17245681.jpg




Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-24 14:58 | 旅行
2009年 12月 23日
首里のシーサと井戸
モノレールの首里駅を降りると、タクシーの運転手が客引き。
「首里城は歩くと30分かかるから、乗っていきなさい」って。
沖縄の人ならすぐ車にのるが、東京人は時間もあり500円でも、もったいない。
ガイドブックでは徒歩15分位なのでシーサでも見ながら歩くことにしました。

おいシーサだって!....かわいい。
c0192843_6481540.jpg


公衆トイレの上にもシーサが...
c0192843_6483478.jpg



”あった、あった” この一基の井戸ポンプの他に、木造屋のそばにもう一基ありました。
c0192843_6485988.jpg

津田式ケイボー号でトレードマークは大臣
c0192843_6492022.jpg


もうひとつはこちらの井戸ポンプ。
駐車場を横切るので、ブザーが鳴ります。管理人が車かと侵入者に目をやります。
c0192843_6504737.jpg

お馴染みの川本ポンプ製ドラゴンポンプです。
c0192843_65188.jpg



沖縄県立芸術大学のシーサです。カラフルですね。
c0192843_6515199.jpg



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-23 16:49 | 旅行
2009年 12月 22日
めんそーれ首里城
奉神門この門より見学は有料エリアになります。但し、ここもblogは無料です。
c0192843_18252291.jpg

南殿・番所(入って右手前が番所(ばんどころ)、奥が南殿(なんでん)
こちらのエリア、内部は撮影禁止となっています。
王朝時代に製作された美術工芸品などが展示されている。
c0192843_18273538.jpg

書院・鎖之間庭園(南殿・番所の裏側)H21.7に国の名勝に登録された。
c0192843_19332310.jpg


正殿(正面)
約500年にわたって琉球王国の城としてありつづけた首里城。
1992年(平成4年)に、正殿などが復元された。
木造3階建て、高さ16m、幅29m、奥行き17m、瓦57,900枚
現在、漆塗り工事中。漆塗りの工程は27ほどあるそうです。朱のお城は珍しい。
c0192843_1947157.jpg

屋根の龍は見る角度によりこんな風に見える。
c0192843_1832249.jpg

正殿内部
国王の椅子は尚真王(1477~1526)の肖像画をもとに再現された。(パンフより)
c0192843_19244937.jpg

土台部分はガラス越しに昔のままの姿を見ることができます。
c0192843_673662.jpg

北殿(入って左側)
首里城の案内を展示や映像で解説している。売店や休憩コーナがあります。
c0192843_18295185.jpg



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ

[PR]

by idokichi | 2009-12-22 13:46 | 旅行