2009年 08月 29日
狛犬の置物コレクション
狛犬ハンターの雨漏り師匠と、名古屋支部長のしーちゃんにプレゼントです。

谷中界隈で見かけた狛犬の置物を紹介いたします。
狛犬は神社などにありますが、瀬戸物の狛犬は一般家庭の塀の上、玄関先
などにあります。普通は一対ですが、一般家庭では1つだけのものも多い。
家のお守りでしょうが、飾りとしても目を引く存在です。

狛犬の説明。(Wikipediaより抜粋)
一般的には、向かって右側の像は「阿形(あぎょう)」で、角はなく口は開いて
いる。そして、向かって左側の像は「吽形(うんぎょう)」で、1本の角があり
口を閉じている。両方の像を合わせて「狛犬」と称することが多いが、厳密には、
角のない方の像を「獅子」、角のある方の像を「狛犬」と言い、一対で「獅子狛犬」
と称するのが正しいとされている。
c0192843_854587.jpg
c0192843_86138.jpg

c0192843_11141738.jpg

c0192843_11145779.jpg

c0192843_16342284.jpg

c0192843_16351621.jpg



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ




これは池袋で見かけた狛犬群です。
c0192843_18572150.jpg

c0192843_193247100.jpg

[PR]

by idokichi | 2009-08-29 05:44 | 町並み散歩


<< 置物コレクション      大塚の阿波踊り第2話 >>