2009年 03月 20日
冠句交信第10回
維摩と語る」の冠句交信の中で、私も冠題(頭五文字)をいただいて、七、五を作ってみました。
最近作6点をまとめたものです。
c0192843_17382925.jpg


解説
・待ちわびて...春は天気が変わりやすく、雨が続くと洗濯物が溜まる。
           洗濯係として、たまったもんじゃない!
・きらきらと...だんだんおでこが輝きを見せてくるのです。私のことではない。
・耳澄まし...ダジャレをするのはダレジャ
・忘れもの...よく聞く話ですね。経験ないですが...
・春らしく...豪快にくしゃみして、桜の花びらを飛ばしましょう。花粉症きらい。
・桜咲く...下から読んだら、「さくらちる」ではなく、「さくらさく」でした。
         おそまつ、お後がよろしいようで!



Topに戻る 
  井戸八コレクションへ




いよいよ日曜日は東京マラソンが始まる。
3万人もの人が走るとなると凄まじい。
仮装した人もかなり多いだろう。
[PR]

by idokichi | 2009-03-20 12:12 | 論評


<< 井戸のある風景(大塚5丁目)      井戸のある街(大塚5丁目) >>